2008年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年01月04日(金)

夏野菜のパスタ

◇ 材料(2人用)

牛・豚ひき肉 100g
トマト 小1個
なす 1本
ピーマン 1個
玉ねぎ 小1個
スパゲティ 200g
焼肉のタレ 適量

- A -
トマトケチャップ 大1 1/3
ソース 大1 1/3
黒コショウ(粗挽き)

◇作り方

① トマト・玉ねぎは角切り、なす・ピーマンは輪切りにし、なすは水にさらす

② フライパンにオリーブ油を熱し、なす・ピーマンを焼き、取り出す。

nasu_20110909194156.jpg

③ オリーブ油を足し、ひき肉玉ねぎを炒める

sita_20110909194228.jpg

④ ③に②・トマト・ゆでたスパゲティ(よく水切る)・を加えてサッと炒めて
合わせ調味料(A)と適量(好みで味見る)の焼肉のタレで調味する。

※ 焼肉のタレ入れすぎるとタレの味ばっかなるからバランス良い感じに!
多くても少なくてもダメ☆

※ 調理の流れみながら途中で麺ゆでる

※ 塩入れて麺ゆでる 塩加減結構大事

※ フライパンで熱加えるから、麺のゆで時間は袋に書いてある時間より1分位早めにする

出来上がりはこんな感じ

pasuta_20110909194251.jpg
スポンサーサイト
EDIT  |  19:31 |  料理  | CM(0) | Top↑

2008年01月03日(木)

あさりの和風パスタ

まず、あさりの砂抜き
asari.jpg

【塩水を作る】
1.海水と同じくらいの濃度(3%)の塩水を作る。1000ccの水に、大さじ3杯の塩が目安です。

2.流水でこすり合わせるように洗う。

3.貝をバットなどの平たい容器に、重ならないように置く。
水切りバットのように網で浮かせると、吐いた砂を再び吸い込みません。
※ボウルだと貝が重なります。重なると上の貝が吐いた砂を、下の貝が吸ってしまいますし、密集すると酸素不足に感じ、砂を吐きにくくなります。

4.頭が少し出る位まで塩水を入れる。
※水が多すぎると貝は窒息死します。

5.新聞紙をかけて2~3時間置く。
※貝は暗い環境にすると、砂をよく吐きます。周囲に水を吐くので、新聞紙を厚めにしてかけましょう。冷蔵庫に入れると、温度が低すぎて砂を吐きません。

【材料(2人分)】
スパゲティ(1.4~1.7mm) 200g
あさり 300g
しめじ 1パック
梅干 2個
青じその葉 適量

【スープ】
- A -
しょうゆ 大さじ 1 と 1/2
サラダ油 大さじ 1 (無くてもいい)
和風だしの素 小さじ 1
日本酒 大さじ 2
水 1 と 1/2カップ
----

①.鍋にAと砂をはかせたあさり、石づきを取ってほぐしたしめじを入れ、
あさりの殻が開くまで強火で煮立てて、いったん火を止める

ok.jpg

②.梅干は種を取り、包丁でたたいておく。
青じその葉は千切りににし、水にさらして水気をよくきる。

③.ゆであがったスパゲティ(少し早めにあげないとのびる)を①に
入れて強火にかけてあえ、皿に盛り、梅干し、しその葉をのせる。

出来上がり

pasuta.jpg
EDIT  |  16:08 |  料理  | CM(0) | Top↑

2008年01月02日(水)

アジの青ジソハンバーグ&アジの混ぜご飯レシピ

「賛否両論」の店主笠原将弘さんのレシピ

<材料(4人分)>
【アジの青ジソハンバーグ】
・アジ(三枚おろし)…4尾
・タマネギ…1/2個(75g・みじん切り)
・ショウガ…小さじ1(すりおろす)
・卵…1個
・塩…小さじ1
・黒コショウ…適量
・片栗粉…大さじ3
・青じそ…8枚
・片栗粉…適量
・サラダ油…適量
・酒…大さじ3

【付け合せ】
・エリンギ…2本
・サラダ油…適量
・塩…適量
・黒コショウ…適量
・大根…60g(すりおろして水気を除く)
・ミョウガ…1/2個(みじん切り)
・酢…大さじ1/2
・しょうゆ…大さじ1/2

【タレ】
・トマトケチャップ…大さじ1
・みそ…小さじ1
・トマト…1個(150g)

【アジの混ぜご飯】
・ご飯…茶碗4杯分
・塩昆布…5g(みじん切り)
・ミョウガ…2個(みじん切り)
・しば漬け…30g(粗みじん切り)
・いりゴマ(白)…大さじ1
・アジ…1尾

<作り方>
【アジの青ジソハンバーグ】
(1)三枚おろしのアジを用意し、ぜいごと皮を除く。端から少しずつ皮をはぎ、ある程度むけたら包丁のみねで抑えて一気にひく。
(2)縦に3等分にし、粗くみじん切りにしてたたきにする。
(3)タマネギ・ショウガ・卵・塩・黒コショウ・片栗粉を(2)に加え手で混ぜ合わせる。
(4)青じその裏側に片栗粉をまんべんなくまぶし、(3)のタネを8等分にして円形にのせる。
ポイント:青じそに片栗粉をつけておくことでタネとくっつけて焼いてもはがれにくい。
(5)フライパンにサラダ油をいれ、(4)を青じその面から2分ほど焼く。
(6)(5)に酒を加え、フタをして蒸し焼きにする。
(7)付け合せと共に皿に盛り、タレをかけて完成。

【付け合せ】
(1)付け合せとして、石突をのぞき、縦に裂いたエリンギを、サラダ油をひいたフライパンで炒める。塩・黒コショウで味付けする。
(2)水気を切ったすりおろし大根にみじん切りのミョウガ、酢、しょうゆを加えて混ぜる。

【タレ】
(1)トマトケチャップとみそを混ぜ、1cm弱の角切りにしたトマトをあわせる。
【アジの混ぜご飯】
(1)みじん切りにした塩昆布・ミョウガ・しば漬け・いりゴマをご飯に混ぜる。
(2)(1)に塩焼きにしてほぐしたアジを混ぜるて完成。アジを最初から混ぜてしまうと身が細かくなってしまうので注意。
EDIT  |  23:45 |  料理  | CM(0) | Top↑

2008年01月01日(火)

栗原家秘伝の焼肉のタレ&もやしの辛味づけレシピ

■栗原はるみ秘伝の焼肉のタレのレシピ

【材料】(作りやすい分量)

・赤ワイン 1/2カップ

-A-
・しょうゆ 1カップ
・砂糖 30g
・ざらめ 40g
・はちみつ 大さじ2
--

・味噌 小さじ1

-B-
・りんごのすりおろし 1/4カップ
・タマネギのすりおろし 1/4カップ
・ニンニクのすりおろし 大さじ2
・ショウガのすりおろし 大さじ1
--

・すりごま 大さじ3
・ゴマ油 大さじ1~2


【作り方】
①.鍋に赤ワインを入れて沸騰したら弱火にして1分沸かす。
②.Aを加えて混ぜる
③.火を止めて味噌を溶き入れて混ぜる。
④.③を冷ます。
⑤.Bを④に加えて混ぜる。
⑥.すりごま・ごま油を加える。
⑦.作りたてより半日~1日熟成させた方がおいしい。

(食べ方例)
・肉
・サンチュ
・ご飯
・キュウリ
・コチュジャン
・キムチ

⑧.焼く直前に肉に⑦のタレをつけて焼く(直前じゃないとダメ)
⑨.焼いた後にもタレをつけながら食べる。
⑩.サンチュにご飯・千切りにしたきゅうり・キムチ・肉を巻いて食べる。
 ※コチュジャンや、もやしの辛みづけ(下記)を巻いてもいい。

✰ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ✰ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・

■もやしの辛みづけのレシピ

【材料】(4人分)

-A-
・スープ 1カップ
 (鶏がらスープ大さじ1を湯1カップで溶いたもの)
・酢 大さじ2~3
・薄口しょうゆ 小さじ2~3
・砂糖 小さじ1~2
・ゴマ油 大さじ1
・トウバンジャン 小さじ1~2
--

・豆もやし 2袋

【作り方】
①.ボウルにAを入れてよく混ぜる。
②.沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れて豆もやしをゆでる。
③.食べてみて豆の部分が固くなく生臭さがとれたらざるにあげる。
④.①にもやしを漬ける。
⑤.長く漬けると水が出てきて味が薄くなるので味を調節する。
EDIT  |  16:57 |  料理  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。